お金が貯まる節約生活では、誰でも簡単に始められる節約からその節約にどれだけ効果があるかなど知ってると得する便利で衝撃的な知識を紹介しています。
|生命保険の節約|税金の節約|住宅ローンの節約|クレジットカードの節約|インターネットの節約|携帯電話の節約|国内旅行・海外旅行の節約|マイカーの節約|水道光熱費の節約|ショッピングの節約|食費の節約|生活の節約|お金を貯める賢い方法|

《期間限定》JALの株主優待券でお得にお出かけ

金券ショップ日本航空(JAL)の株主優待券が値上がりしているそうです。

経営破たんが取りざたされた昨年末以降、それまで5000円台だったJALの株主優待券は2000円台まで値下がりしていましたが、企業再生支援機構が5月末まで通常通り使えると発表し購入者が戻ってきたとのこと。

ところが、このJALの株主優待券は、5月末の期限を過ぎても”ある”方法を使えば、8月まで利用できるというのです。

秘密はコチラをご覧ください。

↓↓↓

引用元
http://mileup.blog47.fc2.com/blog-entry-999.html
posted by 節約の達人 at 20:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他

電子マネーの裏ワザ

電子マネーの魅力は利便性だけではなく、一番の醍醐味は「得する」ことに尽きるという。ポイントの面ではクレジットカードが有利という印象がありますが、実は、同額を電子マネーで支払ったほうが、ポイントが多く付くケースもあるそうです。

例えば、JR東日本の「ビュー・スイカ」カードは、一般加盟店で買い物をした場合のポイント還元率は0.5%と平凡ですが、このカードを同社「みどりの窓口」で利用するとポイントが3倍になり、還元率は1.5%となります。

しかし、もっとお得な裏ワザが!

裏ワザの記事
posted by 節約の達人 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

自動車保険を安くする方法

自動車保険ってどこがいいのかわからない・・・と、毎年更新時に更新案内を眺めながら考えるも、結局、昨年同様プランで更新していませんか?

自動車保険は、保険会社を変えても以前の保険の等級が原則としてそのまま引き継げるうえ、毎年のように新しく魅力的な保険が登場しているので、自動車保険の満期となる1年毎に自動車保険を見直すことが、保険料節約の近道なのです。

例えば、あなたが相応の年齢で、運転歴が長く、事故歴もなく、クルマは週末にしか乗らず年間走行距離も少なく、安全装備の充実したクルマに乗っているのなら、大幅な保険料の減額が期待できます。

また、自動車保険選びには、事故時のサポートやロードサービスの充実度や、弁護士費用や代車費用を負担してくれるか、家族限定特約の有無など、各保険にセットされているサービスや特約も重要な選択肢になります。

保険会社によって、様々な保険商品、サービスがあるため、各社の自動車保険を探すのが節約への一歩・・・とはいえ、何社も自分で調べるのは骨が折れる作業です。

そこで、ココをうまく活用することで、自動車保険料の節約に役立ててみてはいかがでしょうか?

自動車保険料をダイエット(節約)するなら更新前にチェック!
posted by 節約の達人 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車

毎日のことだから・・・入浴時のガス代を浮かす

入浴時のガス代節約の王道は、家族全員が続けて入ること。
そうそう毎日できない場合は、お風呂からあがる際には必ず蓋をすること。

蓋をしないでおくと、湯温がどんどん下がり、冷めてしまった度に追い炊きをしようものなら、湯温を1度上げるのに、約4円のガス代がかかるのです。
毎日1回追い炊きをしただけでも月に約120円。晩酌後の就寝前にひとっ風呂を日課にしているお父さんがお風呂に入るときの湯温はもっと下がっているはずですので、ガス代をもっと節約できるはずです。

風呂上がりの蓋閉めは侮れませんよ。
追い炊きができる風呂かどうか住居を探す際のポイントかもしれませんね。

実は、お父さんの晩酌さえ減れば・・・(笑)
タグ:ガス代
posted by 節約の達人 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガス代

ガソリン代の節約

外出が多いと気になるのが車のガソリン代。
意外と大きな負担です。
少しでもガソリン代を節約するためには、どんな工夫が必要なのでしょうか。

急発進及び急加速をしない
10回の急発進で約170cc、10回の急加速で約110ccのガソリンがムダになります。

不必要なアイドリングをしない
10分間のアイドリングで約140ccのガソリンがムダになります。

早めにシフトアップする
エンジン回転数が高いとより多くのガソリンがムダになります。

減速時には、エンジンブレーキを活用する
エンジンブレーキを使用し、40km/hで1分間下り坂を走行した場合、エンジンブレーキを使わないで走行した時に比べて約15ccのガソリンを節約できます。

無用な空ぶかしをしない
10回の空ぶかしで約60ccのガソリンがムダになります。

タイヤの空気圧をチェックする
空気圧0.5kgf/cm減のタイヤで100km走行した場合、約240ccのガソリンがムダになります。

ちょっとしたことでも「チリツモ(塵も積もれば)」ですね。
posted by 節約の達人 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。